フェイスリフトによるアンチエイジングの種類と効果

アンチエイジングの一環として、たるみの解消と言うのは近年とても人気があるジャンルです。
一般的に「フェイスリフト」と呼ばれる手術がこれに当たるのですが、どのような種類があるのでしょうか。
■リフトアップの種類
顔のリフトアップの種類としては、次のような物があります。
・額リフト
・ミニリフト
・目の下のたるみ取り
・ネックリフト
・プレミアムミニリフト
・こめかみリフト
代表的なものとしてはこのような物があります。
どのリフトアップでも、顔面から頭の方へ向かってリフトアップさせると言う事が共通しており、いかにナチュラルな仕上がりに出来るのかがドクターの腕の見せ所になると思います。
例えば、目の下のたるみ取りの為に、リフトアップの手術をしたとします。
引き上げ過ぎれば表情が一変してしまいますし、効果を感じられない程度なら意味がありません。
絶妙な引き上げ加減でアンチエイジングを行うのがリフトアップの魅力の1つなのです。
■リフトアップをするとどれくらいアンチエイジング効果を感じるのでしょうか
リフトアップをすると、平均的に5歳から10歳程度のアンチエイジング効果が期待できると言われています。
その理由としては、リフトアップの効果の1つに顔全体や部分的であってもたるみが解消されるほかに、たるみの解消によって毛穴も目立ちにくくなるからなのです。
毛穴が目立ちにくくなる事によって、肌年齢も若々しく見えますから、見た目年齢も変化してくると言う効果が期待できるのです。
場合によっては、実年齢よりもずっと若く見える事もあります。
10歳以上のアンチエイジング効果がある事も珍しくはないので、気になる方は、美容皮膚科等で相談し、リフトアップの相談をしてみると良いでしょう。

関連する記事